top of page
  • tenkai0

African Cafe ~JICA海外協力隊を経てアフリカ農業事業に取り組むまで~


2024年6月5日(木)16:30 - 17:30、世田谷キャンパス国際センターにて、AfricanCafe~JICA海外協力隊を経てアフリカ農業事業に取り組むまで~を開催しました。WATATU株式会社三戸勇木(ミトユウキ)氏にご登壇いただき、厚木、オホーツクキャンパス、ケニアからのオンライン参加者を含め、総勢25名の学生が参加しました。


三戸さんはJICA海外協力隊に参加後、一緒にタンザニアに派遣されていた日本人2名とともにWATATU株式会社(WATATUとはスワヒリ語で3人を意味する)を創業されました。WATATU株式会社は6億人のアフリカ農家に収入向上サービスを届けることをミッションとしているそうです。資材提供から栽培指導/収穫、保管、輸送、販売まで一貫したサービスを提供されています。


JICA海外協力隊に参加した経緯やタンザニアの村の様子、協力隊とWATATUの活動について紹介いただきました。協力隊時代のタンザニアネットワークが現在の仕事に活かされているそうです。また、小規模農家のサポートだけではなく、タンザニアに進出する日本企業のサポートなども行いながら活動されています。


タンザニアに根付いて、ビジネスを通した支援を行っているWATATU株式会社。

三戸さん、貴重なお話をありがとうございました。益々のご活躍を祈念しております!



Comments


bottom of page