top of page
  • tenkai0

2023年度夏期短期派遣プログラム「ケニア実学研修」に農大生16名が参加!

更新日:5月24日


2023年9月2日から9月18日(17日間)にかけて、ケニア・ジョモケニヤッタ農工大学へ本学学生16名が短期留学しました。ジョモケニヤッタ農工大学での講義や有機農場、紅茶工場、コーヒー研究所などの農業施設の見学をとおし、食や農、栄養、環境について学びました。また、国際協力機構(JICA)ケニア事務所での講義、海外協力隊(青少年活動)や日本のNGOHANDSの活動現場を視察し、日本の国際協力活動について理解を深めました。


後半は、ナイバシャ国立公園に立ち寄り、サファリを楽しんだ後、ケニア西部のエルドレッド市に移動、農家にホームスティしました。滞在した農家では子ども達と触れ合ったり、料理を手伝ったり、ケニア家庭の日常を体験しました。夕食にご馳走になったニャマチョマ(焼肉)やアボカド入りのカチュンバリ(トマトと玉ねぎのサラダ)は感動するほどの美味しさでした!


滞在中はJKUATの学生がバディとして講義や視察に同行し、わからないことがあれば何でも気軽に聞ける仲間として、留学中、サポートをしてくれました。交流会では農大から日本文化を紹介し、最後に全員で阿波踊りを踊りました。また、最終日には農大対JKUATでサッカーを楽しみました。結果は引き分けです。

お世話になったJKUATの講師陣、スタッフ、学生の皆さん、ありがとうございました。

Asante sana!!




























Comments


bottom of page